バックナンバー

自動車の深い情報

自動車学校で学べること

自動車学校を知ると安心できる

安全な自動車免許取得を目指す

自動車学校で勉強する内容は、現在の道路交通法(道交法)における公道走行のルール(交通法規)や、実際に車を運転するための技術、そして基本的な知識です。特に何かしらの準備をして入校しなければいけないということではなく、まったく何も知らない状態で入校してもしっかりと教えてもらうことができます。しかし、まったく同じ内容を指導する場合でも、【自動車学校や担当官によって教わる内容に違いがある】ため、できる限り自分から積極的に勉強する環境を選択した方が賢明です。もっとも、極端にレベルの低いことしか教えられないような教官はクビになってしまう可能性が高いので、少なくとも一定ラインを超えた能力を持っている人だけが教官になっていると考えても問題はありません。とはいえ、自動車学校を卒業した後は、そこで勉強した内容を基にして「自分一人で公道を走行することになる」以上、少しでもレベルの高い知識や技術を習得しておいた方が良いことは確かです。実際に入校してからクオリティを判断していては後の祭りにしかならないので、事前に入校を想定しているところに関する口コミ(利用したことがある人、利用している人)を調べておくと、安全性や安心感が向上します。

↑PAGE TOP